YouTuber校長日記

YouTuber校長として、サッカー解説者として日々の生活の中で感じたことや本を読んで学んだことなどを書きます!

シリーズ「校長の仕事」 部活動応援編

どうも。南弘一です。千原台高校の校長をしています。とともに、地元熊本でサッカー解説の仕事もしています。

「校長先生、今、今日の試合は雨のために順延になることが決まりました。明日の第4試合、八代野球場で行われることになります。」

「そうですかー…」

昨日、午後1時頃、九州地区高校野球熊本県大会の1回戦、千原台高校対必由館高校の試合を応援するために熊本県営八代野球場へ向かう車中での会話です。

この決定により、会場の八代野球場を目の前にしてUターン。学校へ引き戻すことになりました。

野球部が対戦することになっている必由館高校は、千原台高校と同じ「熊本市立」の高校で、「熊本市立」の高校はこの2校だけです。

千原台にとっては、最大にライバル。

また、千原台高校野球部の西田監督は、昨年度まで27年間に渡り必由館高校の野球部の監督を務めており、監督にとっては「古巣」との対戦となります。

ちなみに、その27年の間に、馬原(元ソフトバンク)、山中(元ヤクルト)、田中(元巨人)、岩貞(阪神)という4人のプロ野球投手を育て、甲子園への出場経験もある「名将」です。

これは余談ですが、私と西田監督は高校時代の同級生。

熊本県済々黌高校で野球部とサッカー部に所属し、ともに全国大会を目指して、同じグラウンドで汗を流していました。

そういうわけで、

「この試合は、どうしても現地で応援したい!」

という気持ちで八代へと車を走らせていたのですが、Uターンして学校に戻ることになり、結果的に「八代まで往復3時間のドライブ」となりました。

今回は残念ながら「空振り」に終わりましたが、数ある「校長の仕事」の中で、「部活動の応援」は私が大好きな仕事の一つです。

中学校の校長時代にも「部活動の応援」は大好きでした。

ですから、時間の許す限りなるべく多くの部活動の応援に回っていました。

それが、千原台高校の校長に赴任して、さらに「楽しみ」が増えたのです。

その理由は二つあります。

一つ目は、今回空振りに終わった「高校野球の応援」です。

中学校にも軟式野球部があり、水前寺球場で応援することはありましたが、「高校野球の応援」となると、会場も「熊本の高校野球の聖地」と言われる「藤崎台球場」で応援する機会に恵まれます。

もちろん、夢は「甲子園アルプススタンド」からの応援です!

私が退職するまでには、きっとその夢は叶うと信じています。

二つ目は、「全国大会での応援」です。

千原台高校では、陸上部、自転車競技部、ハンドボール部などが全国レベルの実力を要し、「全国大会の常連校」となっています。

この2年間で2回、全国高校駅伝大会に出場する女子陸上部を、京都の都大路で応援しました。

そして、今日からは愛知県で開催される「第45回全国高等学校ハンドボール選抜大会」に出場する女子ハンドボール部の応援に出かけることになっています。

生徒職員の代表として、精一杯応援して来ます!

現在、大分県別府市で行われている「全国高等学校自転車競技選抜大会」にも千原台高校の自転車競技部が参加しており、「女子500mタイムトライアル」に出場した渡邊あかりさんが、2位に入るという快挙を成し遂げました!

f:id:senntaro1228:20220324062035j:plain

熊日新聞の記事

全国大会での準優勝という素晴らしい成果に心からの拍手を送りたいと思います。

「一生懸命はカッコイイ!」の精神のもと部活動に燃える千原台高校の生徒たちに、あなたからの声援もよろしくお願いします!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今日一日が、あなたにとって素敵な一日になりますように。